お知らせ

2019/02/04 17:55

2月スタート リストラティブヨガの特徴

★こんな人に向いています!!

●年齢、性別、そしてヨガの経験も問わず、どんな人でも行うことができるセラピーである。

●妊婦、シニア世代、更年期障害、術後のリハビリ、慢性的な腰痛の痛み緩和などに効果が高い。

 

身体と心と精神を本来のバランスの取れた状態に戻し、セラピー要素がとても高い。

ボルスター、ブランケット、サンドバッグ、ストラップ、アイピロウなどのプロップで体をサポートし、横たわったときに身体を完全にゆるめられるプロップスの組み合わせを作る。

このことで安定した状態でポーズをより長く保つことが可能になり、ゆったりとした質の高いリラックス状態を確保することができる。

ヨガクラスでは主に横になった仰向けのアサナを、1ポーズにつき通常約20分ほどのホールドしながら4〜6ポーズ行う。

常に心地よさが最優先され、「積極的なリラクゼーション」とも呼ばれる。

身体に深い休息を与え、筋肉を伸ばし、心拍数と血圧を低下させ、神経系を鎮めることは、血圧や心拍数、血糖値などが下げ、副交感神経を優位にし、心身を安らかで完全なリラックス状態へと導いてくれる。
なお、完全なリラックス状態でも、意識はおだやかに働いているため、自分自身の内側にフォーカスしていくことができる。

激しい動きを必要としないため、ケガのリスクがないのもポイントである。その安全性により、高齢者や更年期障害の方々に対してや、セラピーとして、そして最近ではマタニティヨガとしても活用されている。

 

2019/01/30 13:53

WS シンギングボール ヨガ

2/15(金)10:00~11:20と2/16(土)19:00~20:20開催!

シンギングボールとは?


 チベットの高僧が神に捧げる儀式に使う仏具。金属でできていて大きなお椀のような楽器で古の時代から背骨や体の痛みをとり、心が安らぐなどの効果があると重用されてきました。シンギングボールの特徴は「倍音」と言われる“和音”で脳をシータ波へと導きます。「音による振動」と「倍音」によりエネルギーの循環を促し、筋肉の緊張もほぐしていき固くなっていた心や身体に刺激が与えられて何等かの循環が促されることを実感されることでしょう。現在では欧米でも心を落ち着かせ、身体をリラックスさせるヒーリングツールとして知られています。

 

 シンギングボールヨガ (レッスン内容は、ほぐしヨガです。どなたでもOK。★~★★) 

 空気を伝わってくるその音の波動とともにヨガを行います。体の筋肉がリラックスされて緩み、微細な音の振動で体内循環を活性化し、デトックス効果も望めます。
脳がシータ波になり深いリラクゼーション効果も望めます。
その時々に応じた音色と響きをヨガのアサナ(ポーズ)で体いっぱいで受け止めてください。

 

シータ波とは?

深い瞑想状態やまどろみの状態で副交感神経が優位になり記憶と学習に適している脳波の状態です。アインシュタインやダリがシータ波を取り入れて直感力を高めていたそうです。


〈こんな方におススメ 〉 1日を健やかに過ごしたい ・ 仕事で疲れ気味 ・ 心を落ち着かせたい ・ 集中力を高めたい ・ 日常生活の葛藤から離れたい

 

 

◎定員:12名
◎料金: 3000円 (税込)
       ※会員様受講料  2500円(税込)
      マットレンタル込
◎持ち物:動きやすい格好・飲み物・タオル

2019/01/14 17:43

WS ワークショップ (美BODYヨガ&アロマセルフマッサージ)

2/2(土)14:00~16:00と2/25(月)9:30~11:30開催決定!


  前半60分は『美BODYヨガ 講師:ソノミ』で、パワフルに動いて、新陳代謝UP!普段使ってないインナーマッスルを意識したプログラム。(初心者の方でも安心してご参加頂ける内容です。)
後半60分は、 ナードアロマトレーナー&アロマセラピスト 川路 美穂先生(月桃アロマテラピースクール主宰)による筋肉疲労を軽減し、筋肉痛を防ぐアロマセルフマッサージ講座で至福の時間をお過ごし頂ける盛り沢山な内容です!!

約20種類のエッセンシャルオイル(プラナロム社)の中から2種類お好みの香りを選んで、マッサージオイルをその場で作り、出来立てのオイルでセルフマッサージケア。作ったマッサージオイルは、10mlの小瓶に詰めてお持ち帰り頂けます。

◎定員:12名
◎料金: 3000円 (税込)
       ※会員様受講料  2500円(税込)
      マットレンタル込
◎持ち物:動きやすい格好・飲み物・タオル・バスタオル

2019/01/03 08:03

ヨガニードラとは?

 “ヨガニードラ”とは? 今、注目のヨガスタイル!

“ヨガニードラ”はストレスマネジメントの技法のひとつ

ヨガニードラは、シャバーサナと呼ばれる休息の姿勢をとりながら行うリラクゼーション練習であり、注目のストレスマネジメントの技法のひとつです。「究極のリラクゼーション法」とも呼ばれています。

現代社会では、不規則な生活や精神的ストレスの蓄積により、心身のバランスを崩す人が増えています。心身のバランスを整え、調和を取り戻すのに有効なものとしてヨガは一般に浸透してきていますが、ヨガの中でもまずは“身体”にフォーカスして行うのがアーサナをメインとしたハタヨガです。それに対し、ヨガニードラでは、基本的に寝た状態で私たちの「マインド」に直接的に働きかけます。

ヨガニードラを知らない人が見たら、ただ「寝ているだけ」の状態に見えるかもしれません。

しかし、ヨガニードラとは実は、

  • 身体の各部位に意識を向けるボディスキャン
  • 自立訓練法
  • イメージング
  • 呼吸法
  • アファーメーション(自分に対する「宣言」を言葉に出して、潜在意識に働きかけること)

といった手法を組み合わせて行う、体系化されたヨガメソッドなのです。
 
 

ヨガニードラはリラックスして自分のことをもっと好きになりたいかたへおすすめ!

ヨガニードラを行うと、脳波はアルファ―波とシーター波といういわゆる「リラックス」状態に保たれ、癒しと回復が起こります。ただ眠っているだけのようですが、意識がある状態で私たちのマインドに働きかけるため、結果としてただ普通に睡眠をとるよりも深いリラクゼーション効果があるのです。

  • 寝ても疲れがとれない
  • がんばりすぎて、いつも無理をしてしまう
  • リラックスするのが苦手
  • 自分の欠点ばかり目につく、自分が好きになれない

こんな方には特におすすめです。

また、ヨガニードラは、基本的に仰向けや横たわった姿勢で行うため、身体機能に制限がある人や、高齢の方、闘病中の方、視覚障害のある方、体力の減退している方、妊娠中の方でも練習することができます。